北杜市でむかえる無添加な朝 ㉞東京から戻ってきて感じる『北杜暮らし』

東京出張からここ北杜市に戻ってきたところ、思わずこんな言葉が出ました。

 

『アー、やっと北杜市に帰ってこれた。』

 

思わず口から出た言葉に、私自身もビックリです。

 

それは決して私が歳を取ったからではなく、心底、ここ北杜の自然の中で子どもと

一緒に過ごす毎日を楽しんでいるからに他ありません。

 

もちろん仕事も沢山しますが、

子どもと一緒に過ごす時間もかけがえのない暮らしの一部になっています。

北杜に住んでいなかったら、もしかして仕事仕事仕事だけの暮らしになって

いたかもしれません....。

 

このブログをご覧になっているあなたにも、ぜひ、家族で笑顔に過ごす北杜暮らしを

体験していただきたいと思います。