北杜市でむかえる無添加な朝 ⑯超朝型生活。その訳は…


実は私は、超朝型の生活をしています。

夜9時に子供と一緒に寝て、朝3時に起きます。

 

そして、子供が起きてくる7時までの間、仕事をしています。

 

お客様あっての商売ですから仕事はとっても大切ですが、

それと同様に私にとっても家族は大切なもの。

 

そう考えて両立することを考えたら、このようなスタイルになりました。

 

朝、まだ外が暗いうちに起きて仕事をはじめ、次第に外が明るくなってくる。

その様子は、毎日違う朝が始まると感じ取られて、とっても清々しく思います。

 

また、都会とは違いここ北杜市は、毎日山々や自然の表情が違うので、

毎朝が違う景色です。

 

超朝型生活をはじめて、改めて感じたのは、

時間にゆとりを持ち、

日々の仕事も、ゆったりと行動することが

大事だと感じています。

 

急いだり、焦ったりしても、あまり意味がなく、マイペースを持続する。

 

このように都会とは違って、自分のスタイルで暮らしを

『創る』ことができるのが北杜市暮らしなんだ~と感じています。

 

皆さんも、田舎暮らし、北杜市暮らしをしてみたらいかがでしょうか?