北杜市でむかえる無添加な朝 ⑭冬の準備と無添加住宅

寝室の窓からみえる景色

甲斐駒ヶ岳に雪が降ったようです。

 

また冬を迎えます。

昨年建築中に撮影した写真です。

寒い北杜市。

 

ベルス等級五つ星ぐらいの自宅。(これから申請してみます)

 

燃費が良いので、生涯トータルコストが下がります。

 

まだ予定のエアコンを入れていないので、

どのくらい暖かになるか、体感してみたいと思います。

 

エアコン入れると乾燥しますが、乾燥しないのもあるので

設置したら、ご紹介いたします。(漆喰との相性もご報告いたします。)

 

【ちょっと専門的な話】

断熱材はグラスウールです。

自分で施工して、気密測定した数値(C値)は『0.25』です。

Q値1.46(仕様を上げれば、1を切ります。)

似たような表記でUa値0.41

 

大手ハウスメーカー18社のQ値、C値ランキング

 

 

性能値はお金を掛ければ、いくらでも上がります。

 

丁度良い性能を求めるのが、一番低燃費です。

(施工精度で性能が落ちてしまいます。)

 

断熱材、気密、耐久性の事を書くと長くなってしまうので、

改めて、わかりやすい説明を考えたいと思います。