北杜市でむかえる無添加な朝 ④移住パート1


本日の朝は、移住について

 

神奈川県津久井郡(現在相模原市緑区)城山で生まれ育ちました。

 

22歳の時に、父親が脱サラして、

北杜市でログハウスの建築を始めたのが

きっかけで北杜市白州町へ移住してきました。

当時は若さもあり、

コンビニがなく、フジテレビも映らなく、

(東京での1.3.4.6チャンネルのみしか映りません)

田舎は何にもなく、つまらないと思っておりました。

 

現在は、北杜市武川町に住んでおりますが、

この静けさや、山の稜線、小鳥の鳴き声に満足しています。

 

自分にとって『本当の豊かさ』とは、

お金ではなく、家族が健康で長生きする環境づくりだと考えています。

 

生活するには仕事をするのは、当たり前のことですが、

何のために、毎日いきているかと考えれば、必ず『本当の目的』が

あると思います。

 

都会では、ものにあふれ、便利で、生活の流れが速く、

自分の気持ちを整理するのに、時間がかかる環境ではないかとも感じています。

 

北杜市での仕事は探せば、たくさんあります。

 

また、新築では最大150万円がもらえる補助金があります。(諸条件があります。)

https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/1909.html

 

こちらの制度を活用して、頂けたら幸いです。

 

 

北杜市で『幸せな家』をつくる5つのポイントをご紹介いたします。