田舎暮らしの良いところ(不便さ=豊かさ)


久しぶりのブログ投稿になります。

 

田舎の人間関係は、

全く知らない人と立ち話をすることが多くあり、

なぜか仲良くなってしまいます。

 

朝、資材小屋で、

ワラビを採っていた方と話をしていたら、

 

『たけのこいるかい?』

 

私『ください。』

 

もう即答でした。

 

竹林から取ってきてくれたのが上記の写真です。

 

田舎は、人間関係が濃いですね。

 

さて、

 

私は22歳の時に神奈川県から北杜市(当時は北巨摩郡)に引っ越してきました。

 

最初はコンビニがなく、ド田舎じゃん(笑)です。

 

今は、自然があふれ、遊ぶところが多く、都会に比べたら、豊かな土地です。

不便さが豊かさになることを感じるまでは、時間が掛かると思います。

 

都会の出張は疲れます。

時間の流れが速く、疲れ切ってしまいます。

朝、満員電車に乗ると、

はつらつしている顔をされている方を見かけることが少ないです。

 

冷たさを感じる都会より、

自分の時間が取れ、自然の中で生活できる。

自然の中で息子を野生児に育て上げ、(自分の考えで行動できる男の子)

無添加住宅の家で過ごしたいと考えています。

 

6月3日、4日に北杜市武川町で完成見学会を開催いたします。

詳しくは

https://peraichi.com/landing_pages/view/openhouse

 

今回も無農薬野菜が準備できるかもしれませんが、先着数名様になってしまいます。

(ご用意ができない場合もありますので、ご了承ください。)

 

6月後半よりブログ再スタート致します。

 

次回は『太陽光パネル』について書きたいと思います。

買い取り価格は下がりましたが、48円時代より、今の方がお得になっています。