住宅のみえないところを考える⑩子育て 森のようちえん『ピッコロ』

『住宅のみえないところ考える』

 

【第10回子育て】

 

住宅からみえない部分の一つでもあるその後の生活について。

 

北杜市は自然の中に囲まれて、自分の時間が持てます。

天然素材にかこまれた空間で、暖かな快適な生活環境があります。

 

そして、北杜市には子育てするには、環境が整っております。

国の補助金も50歳未満との限定ですが、最大150万円の補助が受けられます。

http://kosodate.city.hokuto.yamanashi.jp/teach/kosodatesedaimaihomuhojokin.html

 

話が逸れましたが、どのようなお子様を皆さん育てたいでしょうか。。。。

真の親孝行は社会の中で役立つ人材になる事と本に書いてあったことがありました。

 

私の息子は今4歳です。北杜市にある『森のようちえんピッコロ』に通っています。

http://mori-piccolo.jp/?page_id=18#rinen

 

森のようちえんって、毎日泥んこ、びちゃびちゃあたりまえ。年中屋外保育です。

 

まさに野生児です。たくましいです。

で一番すごいのが、、、『信じて待つ保育』は大人は先導せずに、子どもに任せる保育です。

それをすると子供は『自分で考え自分で決めます』

 

1年間通ってきましたが、良くしゃべり、意見を私に言ってきます。

仕事から帰ってくると忍者ごっこを最近やっており、おもいっきり、透明の刀で切られます。

 

2月からは仕事を休んで毎週1回保育園に通います。子供の成長をみたいからです。

 

今は年少さん、4月からは年中さんですので、また新たな一面がみれます。

 

『自分で考え自分で決める』教育は、リーダーや経営者タイプの人間になりやすいので

好きなことをして、生活することをできる人間になると感じています。

 

やりたいことができる環境を作るのは親ではなく、

子ども自身で考えて、自分の未来を自分で考え、構築すること。

親はそのことを聞いて、ただ導いてあげるのが、本当の教育だと感じています。

 

面白いのは20年後、今森のようちえんに通っている子供たちが、

各々の個性を育て、社会に出た時に、一緒に何かしらの仕事をした際には、

面白いことが起きると予測しています。

 

子の成長をそばで感じられるのが北杜市にはありますので、是非お越しください。

 

寒さを体感しながら『寒いほどお得フェア』お越しいただき、

https://tenkuhaku.com/samutoku/

 

北杜市武川町の現場にお越しくださーい。

https://www.facebook.com/mutenkazyutakuhokuto/photos/a.342739769424906.1073741830.299225893776294/362672517431631/?type=3&notif_t=like&notif_id=1484376294038125

 

宜しくお願いいたします。