住宅のみえないところを考える⑤ながいきレシピ デコレイト

住宅のみえないところを考える

 

【第5回ながいき住宅のレシピ デコレイト】

 

みえないを極めるに惹かれて、昨日セミナー参加してきました。

弊社の家づくりの考えとマッチする『ながいき住宅のレシピ デコレイト』

 

これ、すごいレシピです。デコレイトすごいです。

因みに今回3回目ですが、もうすでに4回目の参加を考えています。(開催未定)

工務店の方がこのブログを見ていたら是非ご参加していただきたいです。

 

さて、

おいしい料理は食材=レシピ=腕 

良い住宅は建材=知識=設計、施工

より深く考え、性能の高い家は断熱=気密=健康

(デコレイトセミナーより引用しています。)

 

当たり前のことが出来なくてはいけません。

そうです。私達はプロなのであたりまえです。

 

しかし、現実問題、内部結露等が起きています。

先日も長野県の野辺山で起きた内部結露の話を聞きました。

 

建材=知識=施工、設計どれ一つ欠けても、内部結露等が起きてしまします。

じゃどうすれば、それがなくなるのか、それは現場監督と大工さんが阻止をします。

正しい知識=現場監督、施工=大工さんがしっかりした工務店さんは安心できます。

 

知識や施工があれば、設計で間違いがあった場合には、カバーができます。

施工で間違えれば、一度もとに戻す方法でしか解決できない場合が多いです。

正しい知識を持った現場監督さんがいらっしゃる工務店さんを探してください。

 

ホウ酸に関しては日本ボレイトさんに話を聞いていますので、

次回は気密と内部結露に関しては日本住環境さんにお話を聞いてから、ブログを更新致します。

 

【シリーズ】住宅の見えないところを考える

当社の「家づくり」がわかる

『家づくり』を知ってもらいたいためにページを作成致しました。