量産型住宅メーカーVS北杜市の工務店

住宅展示場の出店料が200万円/月以上かかり、TVコマーシャルでは数千万円単位のお金、現場にはまず出てこない高給取りの役員様達、必要な現場担当者は少なくあきらかに多い営業職・事務職さんたちの給料、工事は全て下請発注、と価格が高いのは当たり前の施工体制ですから仕方ありません。でもハウスメーカーに家造りを頼んでも、実際に家を建てるのは私たちのような地場の工務店なのです。

上記ネットより拝借。

工事原価約6割。しかもマージンなのは会社の利益。

経費、開発費、モデルハウス維持費、広告宣伝費。

内訳明細に驚いています。

大量に生産するって本当に良いのでしょうか。

 

北杜市の小さいな工務店

同じ仕様で、構造で、比較した場合。粗利率の分で差が出ます。

量産メーカー43%

北杜市の小さな工務店15%~25%(中には30%)

総額が小さな工務店の方が安く済みます。

 

ブランド、安心感を求めるお施主様には、量産メーカーさんでの建築をお勧め致します。

小さな工務店は量産メーカーさんにはできないことが数多くあります。