無添加住宅第一号

無添加住宅第一号の現場です。

現在、外壁に炭化コルクを張り終わり、これからモルタル漆喰を塗ってゆきます。

白く見えるものは、炭化コルクを止めている笠釘です。

 

片面、モルタル漆喰を塗った状況です。

セメントと漆喰を混ぜたものを約4~5ミリの厚さに塗っております。

 

その後、1週間から10日ほど放置すると各所にひび割れが生じてきますので、それを確認した後に仕上げの漆喰を塗って完成となります。(必ずひび割れを確認した後でないと、仕上げの段階で、ひび割れが発生します。)