ミニ実験終了

3月18日より行ったミニ実験を20日間継続した結果を報告いたします。

昨日(実験開始20日目)水槽容器から取り出した状態です。

上の写真は(A)一般住宅サンプル、下の写真は(B)無添加住宅サンプルです。

Aはすべてのサンプルにおびただしいカビが発生しております。特にごはんと自家製食パンに多量のカビが発生しており、匂いもかなりありました。

Bは食パンにわずかなカビがみられますが、他のサンプルにはほとんど変化がありませんでした。

今回の実験では漆喰と床材(天然木)の効果で、容器内の湿度が低く保たれた結果、このような結果になったと推察いたします。Aにおいては実験開始4日目から湿度が高く計測不能の状態が続きました。

改めて無添加住宅の良さが痛感できた実験でした。