ほぼ完成しました

外装はすべて完了し、建物全体が現れました。

純白な漆喰と天然石の屋根、およびテラスの石張りが特徴的な家となりました。

ネーミングは「南アルプス里の家」です。

玄関を入って一番に目につくところが、この間接照明を利用したサンゴの化石のパネルです。

調光式としたので、照度がwらべます。

正面中央あたりに下に置いてある、デザインミラーを取りつける予定です。

本日玄関の階段を設置し、やっと普通に出入りすることができました。

正面のさび石とポーチの天然石がポイントですが、

今回設置したドアはスマートドアで鍵穴がなく、ICチップが入った小さなピップエレキ判状のもので操作します。便利になったものです?。

このモデルハウスの特徴の一つに、この大解放の掃き出し窓が人気となりそうです。

3.8mほどの開口なので、前面の茅が岳や金峰山が額絵のように見えます。

室内のテーブルやカウンター、ソファなど準備でき次第正式にオープンとなります。