紅葉真っ盛りです

昨日増富で句会があり、車で移動中に仲間が教えてくれた紅葉の名所。

紅葉橋というところで、小さな駐車場から5分ほどの距離にこの光景がありました。

小柄な紅葉ではありますが、緑、黄色、橙、紅と一本の木にこれだけのグラデーションがあり、川面に映える光景には大感激をしました。

この川は塩川の上流で、粘板岩の岩肌に真っ赤なもみじの葉が張り付き、太陽にかがやく紅葉の素晴らしさをまじかに見て、移住して20年たちますが、北杜市にはこのような場所が至る所に見られ、移住して大正解というところです。

昇仙峡などにも劣らない光景だと思いますが、いかがでしょうか?